ホームページを作ってみよう


 
まずはブログに挑戦

 ■オリジナルサイトをつくろう 

 ■HP作成ソフト

 ■HP作成お役立ちサイト

 ■サーバーを借りよう

 ■アクセスアップをしよう 


 
 
  


オリジナルサイトを作ろう
ってわざわざコンテンツを分けるほどのことではないかもしれませんけど(^^;
今はブログというものがあって、結構自由度があるからそれでも十分かもしれませんが
慣れてきたら自分のオリジナルサイトを作ってみるのもいいと思ったのでこのコンテンツを作りました。
お小遣いサイトに限らず、趣味のサイトを作って仲間をネットで見つけるのもいいし、
日々の出来事なんかをつらつらと書き綴っていくような日記サイトもいいし、自分の得意分野についての
サイトを作って情報提供していくのも楽しいと思います。

それにアフィリエイトの収入なんかも見込めるようになるかもしれないですからね。

アフィリエイトについてはまた別のコンテンツで説明いたしますね。

サイトを作るにあたって

1.まずはどんなサイトにするかを考えましょう
ここが一番重要で一番頭を悩ませるところです。最初から作りたいジャンルが決まっているのならいいですが
とりあえず作ってみようという感じだとあとで作り直しなんてことにもなりかねません(経験者は語る(^^;

2.タイトルを考えましょう
これもとっても大切なことですね。趣味のサイトや日記サイトなどならそう深く考えることもないかもしれませんが
お小遣いやビジネス系のサイトだと既にいろんな名前のサイトが存在しますので、同じものは問題外だし
似たようなものでも自分のサイトを覚えてもらえないので、わかりやすく、でも他とは違うコンセプトをもった
名前にするといいかと思います。サブタイトルをつけるというのもひとつの方法です。
タイトルは相互リンク(お互いのHPにお互いのサイトのリンクをはること)などをしていると後でかえるのは
大変なのでよく考えてつけるようにしましょう。あまり長すぎるのも覚えづらいかもしれません。

3.HPを作る前に他の人のHPを見て参考にしましょう
これはまねをしましょうと言ってるわけではありません。あくまでも参考です。
サイトを作るのはとても大変なことです、サイトひとつひとつに管理人さんの思いや苦労がつまっています。
それを何の苦労もせずソースをコピーしてはりつけて終わりなんてことは許されないことだと思います。
runaのサイトもつたない作りですが、それでも自分なりに文章を考えたりレイアウトを考えたりして作っています。
ベテランさんのサイトの作りや文章をコピーしたいなと思うことも正直ありますが(^^;
つたないながらも自分の言葉で作っています。その方が愛着もありますものね。
他の人のHPはあくまでも参考にする程度にしましょう。でもサイトの管理人さんがコピーOKだとおっしゃられて
いるなら、それは問題ないと思います(そういうサイトの管理人さんを知ってますので)

4.実際にHPを作ってみましょう
有料のHP作成ソフトを使うもよし、無料のソフトをダウンロードして使うもよし、HTMLタグを使って全てを
自分の力で作ってみるのもよし。タグを使うならメモ帳やワードで作ることも出来ますよ。
runaも最初の頃メモ帳やワードを使って作ってみたことがあります。あくまで練習でしたけどね(^^)

5.HPをサーバーにアップしましょう
有料のHPが出来上がったらサーバーにアップしましょう。そのままではあなたのパソコンでしか
見れませんからね。無料のレンタルサーバーもありますし、有料のレンタルサーバーもあります。
プロバイダのサーバーにアップするという方法もありますが、ビジネス関係は制限などがあるかもしれません。
無料だと広告が入りますがサーバーによっては目立たないところもあります。
金額やサービスもさまざまなので自分にあったところを探してみてくださいね。

4と5については別のコンテンツで、もうちょっと詳しく説明していますのでそちらをご覧ください。


                                    このページのトップへ